メニュー

全国料理業生活衛生同業組合連合会の公式ホームページ

日本語
英語
トップページへ戻る サイトマップはこちら お問い合わせはこちら

組合について

お知らせ

全国料理業第106回栃木大会 平成30年6月4日(月)~5日(火)new

平成29年度第2回理事会:東京都 平成29年9月28日(木)new

平成29年度第1回総会・理事会:愛知県 平成29年6月5日(月)

第4回理事会:富山県 平成29年3月16日(木)

全国料理業第105回愛知大会 平成29年6月5日(月)6日(火)

事務所移転のお知らせ

ホームページをリニューアルしました。

ごあいさつ

みなさんこんにちは、この度全料連会長に就任いたしました京都美濃吉の佐竹でございます。
浅学非才の身ではございますが重責の全うに全力を傾注いたす所存でございます。どうぞ皆様のお力添えを宜しくお願い申し上げます。
全国料理業生活衛生同業組合連合会は都道府県の料理組合で構成する連合会組織で昭和42年5月2日に設立され、現在は29都道府県料理組合と3つの特別会員組織で構成し運営されています。
ここのところ景気好転の兆しが見えてきたようでありますが、料理業界は平成に入ってからの長引く不況の中で、デフレ経済と円高が追い打ちをかけ、安さを求める社会的風潮もあって大変厳しい状況が続いてきました。

 そのような中で、一昨年3月、我が国はかつて経験したことのない大災害に見舞われました。
景気回復の兆しが見えてきたところでの大震災と原発問題、直接被害にあった被災地の会員はもとより、料理業界はその後の自粛ムードと風評被害が大きく影響し大変な痛手を受けました。料理業界は今まさに本格的な景気回復が望まれるところであります。
先が見通せない経済環境でありますが、料理業界にとって明るい材料が一つございます。
本年12月、ユネスコの世界無形文化遺産に日本食文化の登録が見込まれています。海外で広がる日本食ブームと和食の世界無形文化遺産登録、全料連といたしましてはこのような状況を的確に捉え、本物の日本料理を提供する日本料理店ならではの特色を活かし、お店の活性化に繋げていければと考えています。

 今年度の全料連の振興助成金事業は、次世代の顧客である若者や外国人に日本食文化を理解をしてもらい、日本料理店利用に繋げるための教本作りを考えています。料理教室やマナー教育等に広くご活用いただければと思います。
そして、引き続き、新たな客層の創出に向けての事業や低率融資の斡旋、カード利用率の引き下げなど、お店の経営に役立つ事業に取り組み、料理組合並びに業界の振興に務めて参ります。
前任の藤野会長に増してのご協力・ご支援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 結びに、本格的な景気回復を願い、全国の会員各店の繁栄を祈念しご挨拶と致します。


全国料理業生活衛生同業組合連合会  会長 佐竹力総


組合概要

「生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律」に基づく組織で、都道府県の料理生活衛生同業組合で構成する連合会組織です。
歴史と伝統に培われた老舗料理店が加盟しています。
事業は、各組合に対する衛生施設の維持・改善向上指導、表彰、振興計画の作成指導及び経営の健全化と業界活性化に向けた振興事業を実施しています。
また、政府・行政機関への税制改正、関係法令の改正など組合員の社会的地位向上、経営の合理化のための活動を行っております。

設立 昭和42年5月2日
傘下組織数 29都道府県組合、3特別会員、4個人会員 (組合一覧PDF)
組合員数 2,700名
所在地 〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町17-14 日本橋S&Sビル4F (B)号室
TEL 03-6661-6342
FAX 03-6661-6343
e-mail info@nihonryouri.jp

活動内容

1.全国大会 (開催地一覧)

毎年度、都道府県料理業組合の持ち回りで料理業の全国大会を開催しています。明治33年、東京で第1回を開催以来、平成24年度の東京開催で100回を迎え、平成25年度の101回大会は京都にて5月13日~15日の3日間、参加登録者約400名を集め、盛大に開催されました。
(式典・懇親会会場:京都ホテルオークラ)


2.表彰事業

毎年度、全国大会開催時に組織強化への尽力等、功績が顕著と認められた組合員を表彰しています。
(1) 厚生労働省健康局長表彰
(2) 全国生活衛生同業組合中央会理事長感謝状
(3) 全国料理業生活衛生同業組合連会会長表彰
(4) 全国料理業生活衛生同業組合連会業務従事者表彰


3.振興推進事業

料理業の振興に向けて、多様な事業を実施しています。


4.インターネット事業

(1) インターネット通販事業(ぐるめ宅急便)
 お店の料理・お土産品のインターネット通販事業を実施しています。お節、お中元商品の全国販売が出来ます。

(2) ホームページでのお店の紹介
 「料亭・料理店案内」で組合員のお店を紹介します。
[新規申込書](PDFファイル:536KB  ※PDFファイルの閲覧にはAdobe Reader日本語版(無償)が必要です。)
ダウンロード

組合員で、当ホームページに店舗情報の掲載をご希望のご店舗様は、新規登録用紙にご記入の上、ファックスか郵送でお送りください。

(3) ホームページ作成業者の紹介
 組合員なら製作費無料で作成できます。(保守費用 一ヵ月5,000円)


5.融資あっせん事業

日本政策金融公庫の低率融資のあっせんを各都道府県料理組合で行っています。


6.その他

税制改正及び公庫融資等の改善要望活動や、お店の固定経費削減に向けてクレジットカード手数料率の引き下げ等に取り組んでいます。


外国人観光客の誘致について

外国人観光客の増加と目的について

外国人観光客を取り込むメリットとは

1.客単価が高い

外国人観光客一人当たりの平均客単価はなんと3万2,140円

比較的、経済的余裕のある観光客が増加し、それが店舗あたりの客単価向上に。


2.稼働率の向上

最繁のお昼、夕食時以外の集客アップ

どうしても発生する平日の閑散時間帯であっても 旅行中の外国人観光客を取り込むことで一日のトータル稼働率を向上することが可能。


店舗によってはお客様の約半数が外国人という場合も。

外国人観光客の取り込み方法

■ホームページの作成、英語ページの追加

歩き回って和食屋を探す観光客はほとんどいないでしょう。 この時代、インターネットでお店の情報を事前に調べるのは常識です。
どんな外見か、内装はキレイか、どんなメニューがあるか、場所はどこか....
ところが、インターネット上にあなたのお店の看板がなければ、お客様は気付いてくれません。ホームページはインターネット上の大きな看板になります。


■外国語メニューの作成

日本語メニューが読める外国人観光客はほぼいません。
写真があれば何となく料理の想像はできますが、宗教上の理由、ベジタリアン、アレルギーなどで、材料が分からなければ注文を躊躇する外国人は多いです。
店の表に外国語メニュー、もしくは『外国語メニューあります』等の張り紙を設けるだけでも集客が大きく変わってくるでしょう。


■クレジットカードの対応

外国人観光客の多くが利用するクレジットカード。
アジア圏からの旅行者だと約4割、欧米からの旅行者だと約7割がクレジットカード決済を利用しているのが現状です。
※観光庁「訪日外国人の消費動向 平成25年 年次報告書」より抜粋。
外国での慣れない代金支払いというのは誰でも困惑するものです。クレジットカードが利用可能であれば、外国人観光客のストレスも軽減されるでしょう。
それに、クレジットカードが利用可能な場合は客単価も上がる傾向があります。


■無料Wi-Fiの設置

今や誰もが持っているスマートフォン。
もちろん、多くの外国人観光客が旅行中の重要なアイテムとして利用しています。
ご飯を食べながら、次の目的地へのアクセス方法を調べたり地図を見たり、 また、ツイッターやインスタグラム、フェイスブックであなたのお店のことを投稿してくれるかもしれません。
その投稿を見た違う方が新しいお客様に繋がっていくことでしょう。


■簡単な英会話の習得

もちろんネイティブに喋る必要はなく、片言で大丈夫です。
メニューについてや、お値段について、簡単に説明できる程度の英会話で十分です。
おもてなしをする相手に国籍は関係ありません。
笑顔で帰って頂くためにも、外国人だからとコミュニケーションの壁を作らないようにしましょう。


料亭・料理店検索